第20回

6月最初のモクサルは、「第1回モクサル1DAY大会 ロンヨン杯」 でした。
平日の夜に、集まった人たちで4チームに分かれて、商品をかけて真剣勝負。
 
初めての試みでしたが、22名の皆さんに集まって頂き、無事に大会を終了することができました。
御参加頂きました、全ての方、一人一人にお礼を申し上げます。
 
まずは19時頃から、ぼちぼちと人が集まってきました。
今日は大会ということで、いつもよりも気合いが入った顔で、コートに足を踏み入れる面々。
来た人から順番に、チーム分け一覧表に名前を書き込み、参加料50元を支払いました。
↓これが運命を決めるチーム分け表

 
そして、予選は総当たりの6試合(1チームあたりは3試合)、10分1本勝負。
いつものモクサルは、6−7分/試合ですが、真剣勝負の10分は、結構シンドイです。
最初から飛ばしすぎると、後半がバテます。
 
<予選リーグ>
19;45から第一試合目が始まり、いきなりBチームの猛攻。
若手実力者が多く集まったBチーム、女性を含んで年配が多いAチーム。
さすがに実力差がはっきり出たのか、休まる事ないBチームの攻撃で、一方的な展開に。
<結果> Aチーム 0 ; Bチーム 7
 
第2試合目は、SUPER48 4名+高校生牧野君 のCチームと、
SUPER48 3名 + ミドルエイジの坂梨さんと井上さんのDチームが対戦。
主催者のハゲボンバーこと矢野がハットトリックで勝利。
<結果> Cチーム 3 : Dチーム 1
 
休憩時間、約1分間で、ゲームは続きまして、第三試合はAチームとCチーム。
疲れのたまっているCチームに対して、休憩を挟み余裕があるAチーム。
暫く均衡が続いた後、Cチームの得点ラッシュ。
またまや、ハゲボンバー矢野がハットトリックでCチームの勝利。
<結果> Aチーム 2 ; Cチーム 7
 
第4試合目は、BチームとDチーム。
2試合休憩を挟んだBチームが終始ゲームを支配。
1試合目に続いて、若手パワーが炸裂して、Bチームの勝利。
<結果> Bチーム 3 : Dチーム 1
 
この時点で、BチームとCチームが2勝して、決勝進出が決定。
第5試合は、3位決定戦と同カードのAチームvsDチーム。
勝ち負けに関係ないとはいえ、初勝利に燃える両チーム。
ハンドに由るPKも出たりと、ゲームは白熱。4点を取ったDチームの勝利。
<結果> Aチーム 1 ; Dチーム 4
 
予選最終試合の第6試合は、決勝と同じカードのBチームvsCチーム。
これもまた、勝利に関係ない試合となったが、お互いに決勝に備えて、連係プレイの確認をする絶好のチャンス。
セイフティーにボール回す展開もあり、得点はあまり入らず、2−0でBチームの勝ち。
<結果> Bチーム 2 : Cチーム 0
 
<3位決定戦>
予選5試合目と同じカード。時間もメンバーも同じ。
ということで、普通にやれば、同じ結果がでて、Dチームが有利かと思われたが、
既に4試合目の真剣勝負で、お互いに足が動かない。
前後の動きが少なくなり、ボクシングで言うとノーガードの打ち合い状態に。
まずは先制したのがDチーム。試合開始3−4分頃に1点を入れて、予選同様の流れ。
ここで、ずるずると点が入ってしまうのかと思いきや、まだ未勝利のAチームがついに奮起!
宇野さん、白さんのゴールが生まれ、ついに逆転!
そして、残り2分のときに、Dチームゴール前で混戦となり、微妙な判定ながらPKに。
これを冷静に蹴り込み、3−1。
更に、終盤、追加点があり、終わってみれば4−1でAの勝利。
予選と全く反対のスコアとなり、ナイスゲームでした。
 
<決勝戦>
こちらも予選第6戦を同じカード。
メンバーは同じでも、試合の重さは全く違う。なぜなら、勝利チームは1位の景品がもらえるから!
モクサル史上初の真剣勝負の頂上決戦がキックオフ。
予選とは違い、早いボール展開。重量級選手が多いBチームは、どんどんゴール前にボールを運び、強烈なシュートを打ち込む。
一方、Cチームは、若手牧野君にボールを当てて展開するパターン。
一進一退の攻防が続く中、先取点は開始3分頃。
Bチームのコーナーキック。グラウンダーの速いボールが、Bチーム選手とDチームキーパーの間に入り、
足を伸ばしたハゲボンバー矢野の足に当たり、ボールはそのままCチームゴールに吸い込まれた。
オウンゴールで、Bチーム先制!
 
追加点を狙うBチーム、巻き返しを計るCチーム。
Cチームは、OVER50の松本さんが果敢に前線に走り込み、シュートを放つも、なかなか枠をとらえられず。
そうしているうちに、試合は白熱。
スライディングしたり、当たりが強くなり、真剣勝負ならではのギリギリの攻防が続く。
そして、試合を決めたのはBチーム。終盤に追加点を入れて、10分終了。
 
結果は、2−0で、Bチームの勝利。
第一回モクサル大会の優勝メンバーは、中辻さん、鷲巣さん、吉村さん、李さん、宮本さん。
 
こうして見ると、最近数ヶ月、頻繁に来て頂いているメンバーでした。
やはり、練習をすれば上手くなる、強くなる、という事が証明できたのでは?
 
<表彰式>
ロンヨン杯ということで、ロンヨンジャパン上海の寺澤さんより、優勝チームには、ATHLETAのオリジナルポロシャツを皆様にプレゼント。
勝利で獲得した商品は、格別の喜びだったことでしょう。
 
そして、参加者全員に、ロンヨンさんのご好意で、靴下をプレゼント。
真剣勝負で仲間と汗をかき、プレゼントまで頂き、今日は最高の一日でした。

<試合結果>

<全員集合写真>

優勝 Bチーム

2位 Cチーム

3位 Aチーム

4位 Dチーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です