第37回

天候不順のここ最近の上海。今日はしかしMOKSALの為に程よい気候。
15名にお集まり頂き、高濃度マッサージ理論の惣田さんの指揮の下、
準備運動。
 
そのあとは、いつものボール回しのアップでは無く、いわゆるドリブルの
無いバスケット方式で手によるボール回しを試してみました。
 
(ボール保持者はボールを受け取った場所から動けず、ゴールへのフィニッシュ
 はヘディングのみ、ボールを落としたら相手ボールになるというルール)
 
ボール保持者はその場から動けないので、味方へのパスコースを選ぶだけに
なります。周囲の味方はそのパスコースを作るためにスペースへと走ったり、
フェイントを入れたりという動きが必要になります。
 
わずか6分のアップでしたが、白熱し、かなり汗をかきました。この中の動きを
足でできるようになると、いいんですがね~。
 
その後は、6分回しのゲーム形式でさらにドッと汗をかくのでした。初参加の
井田さんは日本代表ユニを着るだけあって、動き出しが尋常で無し! 
 
思えば、パワー、スタミナ、スピード、テクニックに決定力と、それぞれに
長けた人が入り乱れているMOKSALです。残念ながら、まだその全てを兼ね備えた
人の参加はありませんね~(ニヤリ)
 
MOKSAL to the World!
 
—————————–
 
写真 ※敬称省略 左から右へ
 
奥手:小川、林、白木、吉村、琵手藻、中西、大和、平澤、坂梨、大川
手前:奥田、井田(初)、横尾、惣田
撮影:早崎  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です