2015年6月6日(ド)(第1回遠征)

太陽広場ロンヨンコートをホームとして活動するモクサルですが、

ついに、ホームを離れ、アウェーで活動が始まりました。
モクサルホームページを見てお誘いをくれたのは、中国人のHuangさん。
毎週、上海市内の体育館で活動されているとのこと。
競技フットサルは、本来室内でするもの。
日頃から、室内フットサルに飢えていたモクサルメンバーは、意気揚々と現場に向かいました。
場所は、地下鉄7号線「新村路」駅から歩いて少しの普陀体育中心です。

この日集まったのは、モクサル精鋭5名と白色軍団5名。

定期的に活動をされていると言うことでしたので、
今後も土曜日活動の一環としてモクサルからも参加を続けたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です