第20回楽SPOフットサル大会

日付: 5月15日(土)
時刻: 19時30分~21時30分
天気: ピーカン
気温:  33℃
人数: 23人くらい
内容: 第20回楽SPOフットサル大会 チームMOKSALは3チーム出場!

チーム紹介;
[チームMOKSAL心] エンジョイリーグ: 優勝が絶対条件の刺客
座間(団長)、遠藤(GK)、岡田、須藤、金、黒川、(為ケ谷)

[チームMOKSAL技]ガチンコリーグ: ポロリもあるよ!
岡村(団長)、服部(GK)、渡辺(ナベ)、高木、石塚、浦山、高橋R、春日

[チームMOKSAL体]ガチンコリーグ: 分かってる、もう何も言うな….
早崎(団長)、虞舟(GK)、足立、陸、赤井、山下、せいや、(為ケ谷....)

今大会はエンジョイ4チーム、ガチンコ5チームで行われました。気温はぐんぐん上がって朝の9時時点で30℃が見えた。いつもなら出場時間が短いだのなんだのと、愚痴られるので、今大会では各チームともギリギリの人数で割り振ったたんですが、この気温だとちょっと裏目に出ちゃった感….

物理的にエンジョイは予選3ゲーム、ガチンコは4ゲーム。各ゲームは7分ハーフの前後半制で14分の試合。コートは普段の太陽広場コートより1.5倍は広い…早くも根を上げようとする長老達。エンジョイリーグでは予選上位3チームがトーナメントへ、ガチでは4チームがトーナメントへ進むという具合。

[予選リーグ]
MOKSAL心  1勝0敗2分け  2位通過(決勝T初戦を勝てば試合数最多となる)
MOKSAL技  2勝1敗1分け  2位通過
MOKSAL体  0勝2敗2分け  4位通過

 そして決勝トーナメント….

今大会をもってジャカルタへ移動となってしまった岡田さんのためにもエンジョイでは優勝の二文字が必須、というメンバー振り分けを行ったつもりだったし、実のところ、そうなったw

ガチンコリーグでは実質ズーリーグ選抜のような、言ってみれば、アベンジャーズ相手に戦いを挑んだようなもんで、キャプテンシャンハイやアイアンマンらにいいようにやられまくった。あちらもガチ2チーム出しにして、ワンツーフィニッシュ。そうなると3位~4位(決定戦は無し)。

しかし、ポジティブに考え直すと、出場3チーム全てが賞金を頂き、しかも、なぜか、なぜなんだか….だってなんだか、だってだってなんだもん~ベストチーム賞を頂きました(笑)こうしてたっぷり稼いだ(おい)、もとい、充実した一日の終わりを祝勝会&岡田氏壮行会で気分よく終わることが出来ました! 



ではでわまた次の大会までしばしの休息、そして再びMOKSALユニのもとに集まって一緒に戦おう!

MOKASL is our life!  MOKSAL to the Top!!

written by HAYA    

球蹴りis my life!
MOKSAL to The World!!

第380回

日付: 12月24日(木)
時刻: 19時30分~21時30分
天気: 晴れ
気温:  2℃
人数: 15人
内容:『モクサルXmasイベント』 & 『モクサル2020大感謝祭』の同時開催、無事に終了をここに宣言するものである。始まりこそ、ぽつりぽつりの約8名….これは、勝ち負けを決める必要なんてないな~からの、なーんとかぎりぎり5人3チームでイベント開始。普段からよーく参加してくれている皆さんが集まったというのが幸いか? もちろん、こーんな日に初参加の陸さんのお友達の虞さんも今後はよーく参加してくれることと信じて疑わないでおこう。
 チーム分けは来たもん順、つまりエントリーシートに名前を記入した順に上から3チーム分けランダム要素ふんぷんなのがまた楽しい。おまけに本日の特別ルールはサンタ帽子をかぶり脱げたらその場付近からタッチラインを出てスクワット20回のペナルティにて復帰、女子の得点は1蹴5点だし、3チームなので勝ち残りで2連戦、ゲーム時間は10分1本(2周目からは8分)、と普段の倍あるのも楽しい。何しろプレーの質ですら日頃のモクサルとは雲泥の差、これほど人はクリスマスケーキを目の当たりにすると、人間性まで変化し、闘争心がむき出しになるものなのだな、と冷静に見たらサンタ帽子を被ったおっちゃんたちがヘラヘラ笑いながら走り踊ってるんだから、ある意味、コントだよね!サンタ帽子がたっぷりと汗を吸い込み重く、しなってくる頃には順位が決定した。下記、集合写真を参考にされたし。
 得点王には7得点 同数で宮本、石塚がならび同時表彰! 審査員特別賞も優勝チームから選ばれるなど、ちゃんとしてんじゃん、モクサルイベントw 今回、すっげーいい参加賞だけしかもらえなかったみんな、来年はいくつかイベントを企画するので、参加・リベンジ、ばっちこーい!それでは良いお年をお迎えくだされい~


補足: 隣接する新鮮館の閉店時間が早いままです。飲料水を持ってくるのを忘れた方は早めに購入しておきましょう。モクサル時間中の飲料水の貸し借りや回し飲みは感染のもとです。クラスター対策にご協力ください。

太陽広場コートは居住地の中にあります。日本で言えば閑静な住宅街のど真ん中にフットサルコートがあるようなものです。利用に際しては公序良俗を守り、近隣住人や管理会社との無益な紛争を起こさないように気を付けたいものです。ご協力をお願い致します。

written by HAYA    
球蹴りis my life!MOKSAL to The World!!

(お知らせ)
◎ 2020年12月31日は お休みします!
◎ 明けて2021年1月7日より通常開催でーす!
◎ MOKSAL T&Tプロジェクト事務局員募集!
◎ 集まれMOKSAL GIRL! 女性参加者(気持だけ)優遇!
◎ MOKSALブログ ⇒ http://moksal.world/ <http://moksal.c-futsal.com/ >
◎ MOKSAL annexの遠い記憶 ⇒ https://plaza.rakuten.co.jp/xingqi2/
<https://plaza.rakuten.co.jp/xingqi2/ >
◎ MOKSALへのお問い合わせはこちらまで ⇒ info@moksal.world
◎ オランダでも個サルを始めました。個人フットサル「蘭サル」への登録はこちらから ⇒ https://lin.ee/VpEiY82
—————————–

[写真] ※敬称省略 左から右へ 
写真の並びとは全然関係ないけども、5人3チームで総当たり2~3回で勝ち点を争ったところ、
優 勝: 金、宮本(得点王)、陸(座間賞)、服部(早崎賞)、高木(なんとかしま賞) 準優勝: 座間、乔、松本、小坂、石塚(得点王)
3位: 早崎、影山、春日(無得点王!)、虞、上平

楽SPO第19回フットサル大会

日付: 12月5日(土)
時刻: 8時40分~14時00分
天気: 曇り
気温:  11℃
チーム紹介:


 集合写真より9名 + (昼休みに車で寝ていた金さん) の計10名
上段:岡村、有村、早崎、服部、陸    (車中 金) 
下段:石塚、渡辺、   陳、  岡田(敬称省略)

レポート:
 第16回、第17回と楽SPOフットサル大会のエンジョイリーグの方で2連覇を達成してしまった我がチームMOKSAL、今回はガチリーグの方へと自動振り分け。しかし、他のガチリーグ参加チームの顔ぶれを見れば、どこも現役バリバリ のサッカーチームの猛者ばかり、対して我がチームMOKSALはたいはんが毎週木曜日に集まる顔ぶれとはいえ、我らの技術や体力不足は否めないし、ましてや….本気の球蹴り試合は今回が人生で8回目という古強者と、子供のころ は神童と呼ばれていた(らしい)初顔合わせなメンツと、って、おーい、これっていつものモクサルじゃね?

 おまけに1名は遅れて昼から来るっていうし、直前に他チームを追い出されて合流してくる奴もいるし、まったくもって モクサルらしい….のか? 采配を振るう大役は私が事務局員特権で受け持たせて頂いたが、戦術ねぇ…途方に暮れる。 パッと見まわした限り、チーム練習なんてする気も時間もない中で、ベストと思われたのはプッシュアウト戦法しかない。 ディフェンスは定番のマンツーマンで、攻撃はとにかくやり切ること。下手にボールを持ってミスるとそこから生じる相手の カウンターには対処できない! ましてやボールを回して相手を崩すのも不可能! だからこそ、とにかくオフェンスは 都度、やり切ることを前提とした。

 ◇予選1試合目 vs不二越戦  得点者/金、岡村 前線に置いた金さん陸さんのコンビが体を張ってボールを落としたところへ走り込んだ後衛がシュートという黄金パターン を構築! ポジショニングがいい金さんの恐らく今大会最高齢者得点と岡ムーの普段は見ることのできない目の覚める ような豪快ミドル炸裂! ゴレイロ服部は無失点

 ◇予選2試合目 vs馬馬虎虎  得点者/陸、岡村、早崎 引き分け狙いで入った2戦目は陸さんの得点で動く。そこから馬馬虎虎のパワープレイで徐々に押し込まれる展開となり 同点に。しかし、ここで再び救世主岡ムーのライナーシュートがゴール右隅に決まる。パワープレイの圧力を増す馬虎、 とここで自陣ペナ付近で僕の目の前にルーズボールが転がり出てきたところで、センターラインを越えてパワープレイで 進入してきた馬虎のゴレイロと目が合った。つまり、ゴールは無人だ! 落ち着いて浮かせたボールは美しい弧を描いて 無人のゴールへと飛んで行く。手前でワンバウンドしたボールはゴール天井部に突き刺さった!
 勝ち点6、まさかの予選1位通過である。


 ◇決勝T Bブロックシード準決勝 vsさんでぃ戦  スコアレスドロー PK/ナベ、ハヤ、岡ムー、陸 (はずれ石塚)  ここまで来れるとは思っていなかったトータル3戦目、相手は決勝Tから人的補強をしてパワーアップした馬馬虎虎を 下して上がってきた強豪チーム、顔ぶれったってどー見てもテクニック&パワーで勝てる隙間がない。しかし、我が チームMOKSALがやれることは一つ、いやいや、やることはどんな相手だろうと同じだ! 結果、前後半14分では決 着がつかず、今大会初のPK戦へと突入。 一人目の石塚が外したときは「終わった」感が半端なかったが、その後、 ナベ、ハヤ、岡ムーと持ち直し、逆に相手は1名が失敗…陸が入れて、そのあと相手が外せば決勝進出。危なげなく 陸が決めると、ゴレイロ服部が男気を発揮!  よもやよもやのピュアーズ(这个是我的生活)が待つ決勝の舞台へと。
 ◇決勝T 決勝戦 vs ピュアーズ(这个是我的生活)   0-2敗戦 ここまでピュアーズは予選を1勝2敗で勝ち点を同組4位と勝ち点で並びながらも得失点差の1点に助けられての3位 通過。けっして調子が良かったわけではないだろうが、その後、決勝Tを勝ち上がる超コスパのいい試合運びとなった。  ゴレイロはご存知のアレである。あの超巨大ゴレイロから得点をするには、今日のチームMOKSALの戦術では難しかった。 あの巨体からは遠方よりゴールを狙える隙間が、まーじーでない。ゆえに、他のチームの戦い方を参考にすれば、ボー ルを回し、逆サイドを突いての、いわば崩していかなければ入らない。それが本日の我がチームMOKSALには出来ない と言うか、この時点まで来て予想以上の頑張りを続けてきた我らの体力はもはや限界を迎えていたから、とだけ負け惜 しみを言っておこうか!    

 かくして結果は準優勝! 

 モクサルのコンセプトのままにガチリーグで勝ち上がり、ついには準優勝を手にするまでにがんばったチームMOKSALへ 今一度、拍手を送りたい。我々はけっして、勝つためだけに人選をしたわけでも、備えてきたわけでもない。運の要素も あっただろう、しかし、選抜チームみたいな強豪がひしめくガチリーグであって、リアルに準優勝の栄光を手にすることが できた、しばしの間、満足感に浸ろうではないか! 
 ピュアーズに負けたのは素直に悔しい。悔しいからこそ、また明日から顔を上げて立ち上がることができるんじゃないか! 誰が、いつ、どのような大会に、どんなチーム構成で出場したとしても戦える、そんなモクサルを目指して、これからも 一緒にエンジョイで行きましょう。


written by HAYA    
球蹴りis my life!MOKSAL to The World!!

第292回

日付: 12月13日(木)
時刻: 19時30分~21時30分
気温:  8℃
人数: 17人
内容: 2018年最後のMOKSALイベントは、「MOKSAL Xmasイベントカップ in 2018 Winter!」集まった順に4チームを作り、総当たりリーグ戦を3巡行い、その勝ち点でもって順位を決めるMOKSALお決まりの熱い戦いの始まりだ!さて、Xmasイベントには重要なお約束がある。それは、いい年こいたおっさん達も、らっきょが転がっただけで恥じらう乙女も、名前を呼ばれただけで赤面するちびっ子も、みんなサンタ帽子を被ってプレーしなきゃならない。しかも、落としたその場で腕立て10回をこなさないとプレーに復帰もできないってわけだ。で、4チーム総当たりリーグ 3巡(各チーム計9ゲーム)結果発表~

    優勝 Cチーム 勝ち点 17 
    賞品: ホールケーキ(4寸)
    名前: 宮っち、斎藤、山本、田中

    準優勝 Dチーム 勝ち点 14 
    賞品: シュトーレン
    名前: 飛鳥、上原、金井、李

    BB Bチーム 勝ち点 11
    賞品: パネトーネ
    名前: 乔、山根、座間、川本

    BM Aチーム 勝ち点 7
    賞品: サンタパン
    名前: 李、上平、三村、アイザワ、松本、早崎

※そのほか、ロンヨンジャパン様より新ブランドACUOREのネックウォーマーを、OneHandBakery様より菓子パン各種、林哲也様より磐田土産を、参加賞として協賛品を頂戴しました!ありがとうございました!

補足: 2018年のMOKSALも残すところ、あと2回。今年下半期の参加数ラリーは混戦状態です。上位3名の方にはすてきなMOKSAL事務局特性オリジナルMOKSALグッズを贈呈します!

written by HAYA    

球蹴り is my life!
MOKSAL to The World!!  取り敢えずto the オランダ☆

(お知らせ)

◎ 2019年1月3日(木)は、太陽広場クラブハウス側の営業時間の関係でMOKSALはお休みとなります。
  蹴り初めは、1/10(木)からでーす!  尚、蹴り収めは12/27(木)ですぞ!

◎ MOKSAL T&Tプロジェクト事務局員募集!
◎ 集まれMOKSAL GIRL! 女性参加者(気持だけ)優遇!
◎ MOKSALメイン ⇒ http://moksal.c-futsal.com/
◎ MOKSAL annexの記憶 ⇒ https://plaza.rakuten.co.jp/xingqi2/
◎ MOKSALへのお問い合わせはこちらまで ⇒ moksal-info@c-futsal.com

[好評発売中]
※ MOKSALユニ2017年版 220元(ご希望ネームおよびサイズに対応、背番号は空き番からご選択頂きます)
※ MOKSALパンツ    120元 
※ MOKSALウェア    400元
※ MOKSALポロ     240元

—————————–

第272回

日付: 7月21日(土)
時刻: 9時00分~12時00分
気温: 30℃
人数: 23人
内容: 上海も本格的な猛暑になり、夏のモクサルカップの時期が来たということで、ヒグラシ杯を開催しました。

台風が接近しているため中止の可能性がありましたが、願いが通じて当日はほとんど雨に打たれずに済みました。今回は、今までと違い、完全な個サル形式。そのため、人数集めに苦労しましたが、何とか23人が参加して4チーム回しで行うことが出来ました。チーム決めは、通常のモクサル同様に年齢順。バランス良く分かれましたが、女子がいるチームには嬉しい規定があります。なんと女子がゴールを入れると一気に5点入ります。しかも今回参加の女子はレベルが高いため、相手チームとして脅威を感じながらプレーしておりました。実際、試合が始まると女子パワー炸裂。い きなり5点が追加されるので、敵チームは戦意喪失、味方チームは笑いが止まらないといった状態でした。また、9割以上の参加者は既に顔見知りなので、緊張感無くリラックスして、いつものモクサルの雰囲気で出来て良かったと思います。

試合自体は、総当たりを2巡して、予選の順位を決め、上位2チームと下位2チームが2試合ずつ戦い、最終順位を決定する方式でした。どのチームを実力は均衡しておりましたが、優勝したのは青チーム。「For the team」が徹底しており、一番チームワークが良かったのが勝因かなと感じました。優勝チームはもちろん、全てのチーム全員にW杯にちなんだ景品が贈られましたが、反応は十人十色。MIPの園にはモクサルポロ贈呈されたので、頻繁に着てもらえたら嬉しいですね。

今回は、天候や人数で色々ヒヤヒヤしましたが、ケガ人もなく無事終わることが出来てホッとしました。モクサルカップは気まぐれな感じでやっておりますが、次回は秋か冬に開催しようか考えております。今まで、チーム対抗にしたり、場所を名都城にしたり、完全個サル形式にしたりと微妙に形を変えて色々試しておりますので、次回は今までの反省を生かして、もっと皆さんに満足してもらえるモクサルカップにしたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。

球蹴り is my life!
MOKSAL to The World!!  取り敢えずto the オランダ☆

(お知らせ)

◎ MOKSAL T&Tプロジェクト事務局員募集!
◎ 集まれMOKSAL GIRL! 女性参加者(気持だけ)優遇!
◎ MOKSALメイン ⇒ http://moksal.c-futsal.com/
◎ MOKSAL annexの記録 ⇒ https://plaza.rakuten.co.jp/xingqi2/
◎ MOKSAL/ANNEX へのお問い合わせはこちらまで ⇒ info-moksal@c-futsal.com< mailto:info-moksal@c-futsal.com>

[好評発売中]
※ MOKSALユニ2017年版 220元(ご希望ネームおよびサイズに対応、背番号は空き番からご選択頂きます)
※ MOKSALパンツ    120元 
※ MOKSALウェア    400元
※ MOKSALポロ     240元

—————————–

[写真] ※敬称省略 左から右へ 
後列:宮本、沖、荒武、      手嶋、浦山、市塚
中列:  釜澤、  坂口、早崎、金前列: 岡田、山本、なかじ、園、宮っち、池田、なお、大高途中帰宅:座間、明日香隠れ:州、恭平、遠藤