第54回

西暦2014年2月の上海。1年前の降雪の中のMOKSALの死闘を知る者は無く、
MOKSALユニとウェアの購入を呼びかける早崎は精神病患者として近所のKTVへ
収監され、引き続き矢野君との間で生まれた新MOKSALグッズは暗黙のもとに
進められていた。
 
そして、情人节を明日に控えた今日、悪夢が現実となる。
 
<< この日のMOKSALだけは、決して誰にも明かしてはならない! >>
 
デデン デンデ デン♪… デデン デンデ デン♪…
 
I’ll be top~
 
ついに、チーム分けの時の年の順の並びで一番先頭に立ってしまいました(涙
おかしい、どう考えても早すぎる! 
 
—-
 
アップ終了後、2チーム分けでGK無しのシュートダイレクトで汗を流したのち、
4人3チームでGKレンタル方式にてゲームを回しました。
 
ボールを横へ横へと回しつつ、隙を突く縦一本。縦に入ったところを
起点に、左右前後にボールを落とす、繋ぐ、流す、そしてシュート!
 
狭いロンヨンコートでは多少のパスミスも正確なパスって錯覚がある。
あの徐房体育館のような広いコートに出ると、もちろん体を使ったり、個人技も
必要だということがわかるけど、広いコートでは何よりもパスの正確さが重要と
感じた。
 
強く、正確で、足下に納まるパス。
 
パスを受ける側が、その場で受けるのか、動いた先で受けるのか、そんな連携も
重要であるし、一般にプレスが早く掛かる(基本はコート内4対4のマンツーマン
だし)から、パスの判断は正確さに加えて素早さも求められる。
 
脳内麻薬出まくってるね(笑)
 
次節のMOKSALは林さんに取り仕切って頂きます!
 
球蹴り is my Life!
MOKSAL to the World!
 
※MOKSALユニ  300元(ご希望ネーム、背番号、サイズに対応)
※MOKSALウェア 400元
※好評発売中
 
—————————–

写真 ※敬称省略 左から右へ 
立ち: 鈴木、奥田、林、小川、大和、坂梨、室田、道又
中腰: 北野、山口(初)、須藤(初)
撮影: 早崎  
 
以上
 
※2013年12月より学割始めました(学生一人 40元)
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です